長嶋正樹の靴屋稼業50年 その7

奥村君は婦人靴売り場でもう何年も靴を販売していたかのようにパンプスを売っていた。


一方、僕はビートルズのBGMが流れる紳士靴売り場でミシェルやガールを聞きながら、オドオドして突っ立っていた。


それでも日時が経つにつれ馴染んできて、先輩から靴の磨き方や商品知識など教えてもらい、貪欲に靴の事を勉強した。


当時、REGALの靴を配達に来る人が背中にブーツとREGALのロゴが入ったスタジアムジャンパーを着ていて『かっこいいなー』と思った。


続く



100回の閲覧

最新記事

すべて表示